ホーム > トピックス > 【リトルピアニスト】ラインナップのご紹介

トピックス

2020年03月13日
【リトルピアニスト】ラインナップのご紹介

【リトルピアニスト ラインナップのご紹介】

ピアノ演奏用補助ペダル「リトルピアニスト」は高さが以下の3仕様、ペダルトップ2種類の合計6機種を取り揃えております。

≪高さの仕様≫ 
左からスーパーキッズ・キッズ・ジュニア

img_1600

◆スーパーキッズ仕様:身長約100~120cm位
 高さ調整範囲 20㎝~13㎝(高さ調整:12段階)
 背の高い本体と長いペダルを組み合わせます。

◇キッズ仕様:身長約120~135cm位
 高さ調整範囲 13㎝~8㎝(高さ調整:8段階)
 背の高い本体と短いペダルを組み合わせます。

■ジュニア仕様:身長約135cm前後~
 高さ調整範囲 9.5㎝~6㎝(高さ調整:8段階)
 背の低い本体と短いペダルを組み合わせます。

高さ調整範囲:取り付けた際、ピアノ本体のペダル底面からの高さです。
スーパーキッズの場合ですと、最高20㎝位まで上がります。

スーパーキッズとキッズは背の高い本体が共通、キッズとジュニアはペダルが共通になります。

(ご使用の目安)
 ◆スーパーキッズ仕様
  床から20cm位に設定した足台に足が届けばお使い頂けるかと存じます

 ■ジュニア仕様
  一番低くした状態で本体底面からの高さが7㎝程あります。
  もうすぐ足台を卒業されるような身長の方には、高すぎてお使いいただけない可能性もあります。

≪ペダルトップの種類≫
ホールドタイプ(上の写真)とスリップタイプ(下の写真)の2パターンがあります。
上の写真はスーパーキッズ:ホールドタイプ、下の写真はジュニア仕様:スリップタイプとなります。
スーパーキッズ仕様・キッズ仕様・ジュニア仕様の3機種で両方のペダルタイプをお選びいただけます。

ホールドタイプ:滑り止め有
27076-パンフ表紙

スリップタイプ:滑り止め無
img_1656

同じ身長でもお使いになる機種が異なるケースも多々ありますので、ぜひモニターをお申込みいただき実際にお試しください。

モニターのお申込みは・・・
お問い合わせフォームよりメールをお送りください
後ほど担当者よりモニター制度についてのご案内をお送りさせていただきます。
詳しくはこちらのブログをご参照ください。

徹底解説!モニター制度について

お問合せフォームはこちら
http://www.little-pianist.com/

<< トップに戻る

TOP